鍼灸は日本で約1500年の歴史がある治療法で、これまでにさまざまな病気の治療や予防に役立ってきた、世界保健機関(WHO)も効果を認めている治療法です。

鍼灸はそもそも古代中国から発祥した伝統的な治療法で、「鍼」と「灸」を用いて身体の外側から刺激を与えることにより、人間の体に本来備わっている「自己治癒力」を引き出すのです。

分かりやすく効果をあげると・・・

①血行が良くなり、コリがほぐれます。

②老廃物や、痛みの物質を流してくれます。

マッサージでは届かない身体の内部、筋肉まで効果が届きます。

④自律神経の働きを調節します。

⑤自然治癒力をあげます。

人間の体には【経絡】というエネルギーの流れの「線」、一般的にツボと呼ばれる【経穴】という「点」があるとされます。

鍼灸治療ではこの「点」と「線」を整えることで身体の調子を良くしていきます。

薬に頼らない治療法なので、副作用もほとんどありません。

「病気の治療」だけでなく、健康の維持、疲労の回復、成人病の予防など、「病気の予防」にも大きな効果があります。

「はりきゅう」で健康な体を維持し、元気な毎日を過ごしましょう!