二十四節気「立秋(りっしゅう)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院新着!!

立秋とは、「秋立つ」の意ですが、 実際には名ばかりでこの頃が一年で最も暑い時期です。 「暑さ寒さも彼岸(秋分の頃)まで」というように、涼しくなってくるのは、まだ当分先の話です。 引き続き熱中症に気をつけましょう。 屋内で […]

続きを読む
冷えが引き起こす体の不調|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

体の冷えは冬の寒い時期ならでは…と思っていませんか? 実は、夏でもそのリスクがあるのです。電車内やオフィスなどでの冷房のききすぎによって、体を冷やしてしまう女性は少なくありません。夏を快適に過ごすためにもエアコンなどの冷 […]

続きを読む
ひざの痛みに鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

立ったり座ったりするときに膝が痛い、歩き始めが痛い、階段を降りるときがつらい・・・。 膝には、平地を歩いているときでも体重の約3倍、走っているときには約10倍、階段の上がり下がりでは約7倍の荷重がかかります。 このように […]

続きを読む
二十四節気「大暑(たいしょ)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

二十四節気のひとつ「大暑(たいしょ)」。 暑さが最も厳しくなるときです。 この頃から、一年の最高気温を更新するような日々が続きます。 猛暑が続く中、ときに激しい雷雨に襲われ、厳しい暑さの「夏らしい夏」を感じる日々のはじま […]

続きを読む
夏バテにも効果のあるツボ「老宮(ろうきゅう)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

「身体がだるい」「疲れやすい」「集中力がない」「頭痛」「不快感」「食欲不振」といった症状が現れるのは、いわゆる夏限定の慢性疲労=夏バテです。 夏バテのおもな原因は2つです。 ①体温の変化が厳しい 通常の体温は36~37℃ […]

続きを読む
二十四節気「小暑(しょうしょ)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

二十四節気のひとつ「小暑(しょうしょ)」。 梅雨も明け、本格的な暑さが始まる頃。 高温多湿のこの時期は身体に溜まった水分の吸収がとどこおり、「むくみ」やすくなります。 通常、体内の水分は摂取と排出を繰り返しながら一定量に […]

続きを読む
熱中症の予防・対処方法|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

今年の夏も厚くなりそうですね。熱中症への警戒も必要となります. 熱中症はどのようにして起こるのか 熱中症を引き起こす条件は、「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。 「環境」の要因・・・気温が高い、湿度が高い […]

続きを読む
冷房病(クーラー病)の予防・改善法|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

毎年夏になると、どうも体調がよくない…. そんなふうに感じていたら、もしかすると「冷房病(クーラー病)」かもしれません。 冷房病(クーラー病)は病気ではなく、冷房によって体が冷えることが原因で起こると考えられるむくみや頭 […]

続きを読む
二十四節気「夏至(げし)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

二十四節気のひとつ「夏至(げし)」。 一年のなかで最も昼の長い日ですが、夏至の頃は梅雨の真っ最中で、雨の多い時期。 太陽の姿を見ることのできる日は、そう多くはありません。 しかし、晴れた日の屋外は、蒸し暑さが相当なものと […]

続きを読む
肩こりに鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

長時間のデスクワーク・パソコン作業、スマホ等の使用で、肩こりを感じている人は多いですね。 肩や首がこっていると、頭への血液の流れも悪くなって、頭もぼんやりしてくることが多いようです。 慢性化したつらい肩こりには鍼を使った […]

続きを読む