便秘に鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院新着!!

立春の時期、意外に多いのが「便秘」。 寒いとトイレが近くなりますが、皮膚から熱が逃げることを防いで体温を上げるため。冬は腎臓の働きを高めて、体温調節をしています。 現代生活では、冬でも暖房によって室温が一定に保たれ、皮膚 […]

続きを読む
二十四節気「立春(りっしゅん)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院新着!!

二十四節気のひとつ、「立春(りっしゅん)」。 暦の上では、この日から春になります。 立春の後、最初に強く吹く南風を「春一番」と呼びます。 春とは言え、まだまだ寒さは厳しいですが、小さなみどりも芽吹きはじめ、ヒトのカラダも […]

続きを読む
花粉症に鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

現在、日本人の4人に1人が花粉症だといわれています。 都心だと大気汚染の影響もあり、半数近くの人が花粉症なのだとか。   花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、目のかゆみ、くしゃみ・鼻水などの […]

続きを読む
二十四節気「大寒(だいかん)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

二十四節気のひとつ「大寒(だいかん)」。 ひとつ前の小寒(しょうかん)と、大寒の間の約1ヶ月間は、「寒の内」と呼ばれ、一年で最も寒さの厳しい時期となります。 この頃、「寒稽古」「寒念仏」「寒行」など、寒苦に耐えて心身を訓 […]

続きを読む
食あたりに「裏内庭」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

食あたりが一番多いのは、夏ではなくて実は冬です。 一般的に食あたりは梅雨とか夏という印象が強いのですが、夏場の食あたりは細菌性なのに対し、冬はノロウイルスに代表される感染性の高いウイルス性が主役だからです。 年間の食中毒 […]

続きを読む
ひざの痛みに鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

立ったり座ったりするときに膝が痛い、歩き始めが痛い、階段を降りるときがつらい・・・。 膝には、平地を歩いているときでも体重の約3倍、走っているときには約10倍、階段の上がり下がりでは約7倍の荷重がかかります。 このように […]

続きを読む
二十四節気「小寒(しょうかん)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

「寒の入り」とも言われる新年最初の節気。 この日から節分までの期間が「寒」と呼ばれ、冬の寒さが本格的になってきます。 刺すような冷たい空気に、ついつい縮こまってしまいがちですが、外出の際は歩くなど、積極的に体を動かしまし […]

続きを読む
正月病の予防法・改善法|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

もうすぐお正月ですね。 お正月の休み明け、毎年「なんだか眠い」「だるくて疲れやすい」など、身体の不調を感じていませんか? この時期に感じる 「だるい」「身体が重い」「眠い」などの症状を総称して「正月病」と呼んでいますが、 […]

続きを読む
二十四節気「冬至(とうじ)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

「冬至(とうじ)」の日は、一年で昼間が最も短く、夜が最も長い一日です。 この日を境に太陽が一日ずつ復活していきます。 ですが、冬至が過ぎても小寒、大寒と気温は下がり続けます。 厳しい本格的な寒さはこれからです。 &nbs […]

続きを読む
睡眠障害(不眠症・過眠症)に鍼灸|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

健康の原点は「運動・栄養・睡眠」ですが、近年「睡眠障害」の患者さんが増加傾向にあり、統計では3人に1人が睡眠に問題を抱えていると言われています。 近年では新型コロナウイルス感染拡大による心的ストレス、いわゆる「コロナうつ […]

続きを読む