肩こりのメカニズム

肩こりの原因は大きく分けて3つあります。

1.長時間のデスクワークや作業などで筋肉が疲れて固くなる

2.固くなった筋肉で血行不良がおきる

3.末梢神経が圧迫され、違和感を感じ、それを痛みやコリと感じる

そして、その3つはそれぞれリンクしており、悪循環をおこして、更に肩こりがひどくなるのです。

 

なぜ秋に肩こりが増えるのか

秋を迎えて、朝夕は冷え込み、1日に5℃近くの気温差があります。

この気温差が一種のストレスとなり、筋肉に負担をかけ、乳酸などの疲労物質をため込みます。そしてその固くなった筋肉が血管や末梢神経を圧迫し、血流を悪くすることによって痛みなどを感じることが多くなるのです。

また、急な寒さで体を縮こませることでも、筋肉が固くなってしまい、更に疲労物質をため、痛みを起こす原因となるのです。

肩こりの解消法

まずは、肩や体全体を冷やさないように注意しましょう。「肌寒いな」と感じたら、早めに上着や靴下を着けるようにしましょう。また、肩の緊張をほぐし、血液をよくするために、ストレッチやマッサージをすることも大切です。

比較的症状が軽い場合は、カイロや蒸しタオルなどで直接、肩を温め筋肉をほぐしてやる。それだけでもぐっと良くなります。

 

それでも治らなければ、鍼灸でツボ治療を。

 

慢性化したつらい肩こりには鍼を使った治療が効果的だといわれています。

それは、身体の表面からでは届かない深いところにできたコリにも、長い鍼を使えば直接刺激を与えることができるからです。

「鍼灸が身体に良い理由」「肩こりに鍼灸」も合わせてお読み下さい。

鍼灸が身体に良い理由

肩こりに鍼灸

肩こり は放っておくっと耳が聞こえにくくなったり、歯痛・頭痛の原因にもなります。

日常的に 肩こり の症状に悩まされている方には、ひどくなる前に、早目の治療を受けることをお勧めします。

 

廿日市の宮内鍼灸整骨院(はり灸・小児はり・整骨)|肩こり 腰痛・ぎっくり腰 肘・膝の痛み 神経痛 アレルギー改善 スポーツ外傷 睡眠障害 全身調整・・・他
しっかり治したい方に・・・。宮内鍼灸整骨院は、院長 武井 拡が、患者さん一人ひとりに合った治療をしっかりと行います。