風邪の予防、目の疲れ、肩こり、頭痛に効果がある「風池(ふうち)」|広島県廿日市市の宮内鍼灸整骨院

痛みや不調、美容やダイエットに効く!

全身に点在するツボは、刺激することで、体の不調や不快な症状を改善してくれるだけでなく、人間の体が持つ自然治癒力をよみがえらせてくれます。

自分ですぐにできる実践的なケアです。

体の重要なツボを押して、毎日を快適にすごしましょう。

 

サイト せんねん灸より

【風池(ふうち)】

熱っぽい、セキが出るなどの風邪の症状にピッタリ。そのほか目、耳、鼻、頭痛にも効果があります。

長時間のスマホの操作やパソコン作業による「眼精疲労」「頭痛」を楽にしてくれるツボです。

 

「ツボのとり方」

首の後ろの左右のスジに指をおき、指をすり上げていきます。髪の生え際まできたら、左右外側のくぼみでいちばんへこんでいるところが風池です。

 

風池の指圧方法をご紹介します。かぜや肩こり、眼精疲労、頭痛などの症状のある方はぜひお試しください。

風池の位置に親指が来るように頭部を包みように手を置きます。

気持ちの良い程度に頭を少し後ろのほうにかたむけながらツボを押します。

押すときは、リラックスしてゆったりとした呼吸を意識して行ないます。

「息を吐きながら」ツボを押し、「息を吸いながら」力を抜く、というリズムで行ないます。

「1,2,3,4」で息を吐きながら押し、「5,6,7,8」で息を吸いながら力を抜きます。

これを1か所につき5~10回繰り返します。

風池付近で、押して気持ちの良い場所も行ってみましょう。

 

「風池」のツボは、指で押さえるのもいいのですが、「ホットタオル」で風池のツボを温めてあげると、同じような効果を得られます。
やり方は簡単。
濡らしたタオルをレンジであたため、そっと風池のあたりにのせてあげてください。
痛かった頭がすっきりし、疲れている目が、目の奥の深いところからほぐされいくのが体感できます。

自分の体のツボを知り、セルフケアにお役立てください!

 

当院健康だより「鍼灸が身体に良い理由」も合わせてお読みください。

廿日市の宮内鍼灸整骨院(はり灸・小児はり・整骨)|肩こり 腰痛・ぎっくり腰 肘・膝の痛み 神経痛 アレルギー改善 スポーツ外傷 睡眠障害 全身調整・・・他
しっかり治したい方に・・・。宮内鍼灸整骨院は、院長 武井 拡が、患者さん一人ひとりに合った治療をしっかりと行います。