サンフレッチェこんにちは! 廿日市 宮内鍼灸整骨院の副院長です。

森保 一監督、サンフレッチェ広島の選手の皆さん、広島の皆さん、優勝おめでとうございます!

12/5(土)、エディオンスタジアムで行われた、ガンバ大阪とのチャンピオンシップ決勝第二戦、仕事でスタジアムに応援に行けなかった武井ファミリーは、院内待合室のTV前で応援していました。

拡院長もユニフォームを身に着け、待合室を紫に染めての応援です!

前半は、なかなかサンフレッチェらしい試合運びが出来ない中、ガンバに先制点を許してしまいました。

後半に入り、佐藤寿人選手と交代出場した浅野拓磨選手が流れを変えてくれました。走る!走る!!

後半31分、浅野選手がヘッドを決めると、拡院長も大興奮!!

優勝を確信したのか、青山敏弘主将が泣きながらプレーしてましたね。ベンチも一気に優勝モードに!

その後、堅守に徹底したサンフレッチェ。アディショナルタイムに突入し、私も「早くホイッスル鳴って!」と祈るような気持ちでした。

そして、鳴り響く試合終了のホイッスル。年間王者誕生の瞬間です。

エディオンスタジアムと同じく、宮内鍼灸整骨院の待合室も大歓声に包まれました。

champ-photo

・・・かなり大騒ぎしてしまいました。ご近所の皆様ごめんなさい・・・。

それからスポーツニュースや優勝特別番組をずっとハシゴして観ていましたが、周囲への感謝と気配りを忘れない森保監督、さすがのコメントの佐藤選手、すごく良くしゃべる千葉選手、すごく眠そうな青山主将・・・。

全てのTV出演が終わったのは午前二時でしょうか・・・?私たちもさすがに眠かったです(^_^;)

次の試合は12/10(木)のクラブワールドカップですね。

世界を紫に染めよう!頑張れ、サンフレッチェ広島!!