サンフレッチェこんにちは! 廿日市市 宮内鍼灸整骨院の副院長です。

12/13(日)、大阪市のヤンマースタジアム長居で、クラブワールドカップ準々決勝、サンフレッチェ広島vsマゼンベ戦が行われました。

拡院長、大阪に行きたい気持ちをぐっとこらえ、この日も宮内鍼灸整骨院の待合室からの応援です。

前半はマゼンベの選手たちに押され、守勢が続いていましたね。

相手チームの体格の良さ、身体能力の高さに驚きつつ、ハラハラしっぱなしの前半でしたが、前半終了間際に塩谷司選手が先制点を決めました!

後半に入り、少しずつサンフレッチェのペースに!

千葉和彦選手が追加点を入れましたが、どこでひっくり返されるか、まだまだ安心できません。

そして、佐藤寿人選手から浅野拓磨選手への、少し遅めの選手交代!

浅野選手、出場してすぐのヘディングシュート!!

既に覇気を失った感が漂うマゼンベの選手たち・・・。ここまできてやっと安心感漂う武井ファミリー。

そして試合終了のホイッスル。3-0でサンフレッチェ広島の勝利です!

身体能力が高く、体格もよい選手がそろうマゼンベでしたが、個々の努力、チームワーク、意志の統率などを武器に、チャンスを確実に点に結び付けるサンフレッチェ広島の見事な勝利!素晴らしいチームです!!

次は16日のリバープレート戦です。

だんだん世界が紫に染まってきました。頑張れ!サンフレッチェ広島!!

マゼンべ戦