こんにちは! 広島県廿日市市 宮内鍼灸整骨院の副院長です。

少し前の話になりますが、2月21日(日)、広島サンプラザにて、TSS杯「第47回 広島県少年剣道錬成大会」が開催されました。

歴史のある大きな大会で、この大会を目標に日々の稽古を頑張っている少年剣士も多いはず!

実は私も出場したことがあります。30年以上も前ですが・・・(^^ゞ

瀬戸内海の小さな島から出場したので、朝早くに出発したような・・・。何時のフェリーに乗ったのかな?

大会会場はものすごく大きく、道着姿の人もものすごく多く、島からやってきた私たちは、いちいちびっくりしていたような・・・。試合はあっさり一回戦負け。錬成会では、大勢の剣道の先生がずらっと並ばれ、順番に稽古をつけていただきました。懐かしい・・・。

そんなことを思い出しながら、先日のTV放映を観ました。

おぉっ!解説は、勝島 恵利先生なのですね!!うちの娘が密かにお慕いしている先生です。

拡院長は少年剣士にも結構詳しく、色々と説明してくれたので、結果、勝島先生と拡院長のダブル解説で観させていただきました。贅沢ですね(*^_^*)

小学生の部の決勝戦は、「黒瀬剣道教室」と「北辰会」で行われました。

小学生とは思えない竹刀さばき!素晴らしい決勝戦でした。

優勝を決めたのは黒瀬剣道教室でした。強かったです!そして、面を取るとあどけない笑顔。すごい小学生たちです。

中学生の部は、優勝「広島西風道場」、準優勝「黒瀬剣道教室」でした。

年に一度のTSS杯。来年も熱い戦いを!!

saisupo01TSShaiIMG80