2016-11-12-09-38-54こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の副院長です。

ご家庭でツボ療法が出来るようにツボについて分かりやすく紹介している「セイリン株式会社オリジナルカレンダー」、毎年患者さんに「ツボの勉強になります」と好評です。

もうすぐ2016年も終わりますね。

今回は3月のカレンダーから「今月のツボ」「今月の食材」を振り返っていきたいと思います。

3月「今月のツボ」・・・【太陽(たいよう)】目の疲れ、頭痛のときによく使うツボです。経絡の流れを良くして、痛みを止めると言われています。

ツボの位置・・・こめかみのへこんだ位置

「今月の食材・・・【さくらえび】一般的に、偏頭痛など頭痛持ちの人は血中のマグネシウム濃度が低い人が多いです。マグネシウムはカルシウムと同様に血管や筋肉、神経に必要不可欠のミネラルです。マグネシウムが欠乏してしまうと、足がつったり、疲れやすい。さらに血管が痙攣しやすくなってしまい頭痛へとつながってしまいます。3月はさくらえびが旬で、マグネシウムも豊富に含んでいます。さくらえびを用いた料理にさくらえびの炊き込みご飯などがあります。

画像も掲載しておきます。拡大してご覧ください。見えづらいようでしたら、来院時に現物カレンダーをお見せします(^^)

2016-11-12-09-34-27