16938538_1272452922835186_3669971254023214874_n[1]こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の 副院長です。

6/25(日)、はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2017(通称Wood MAN)が開催されました!早いもので今年で11回目になります。

雨が心配されましたが、当日には止んでおり、9:00に厳島神社の大鳥居近くからスイムの選手スタートです。世界遺産からのスタートは感慨深いですね。

宮島から対岸まで2.5㎞を渡り、宮島口からバイクスタート。高低差約850mの55㎞ワンウェイコースです。出場した方からお聞きしましたが、団地、山道の高低差は本当に辛いそうです。

そしてランへ。標高900mの山を登って降りる、20㎞の坂道コース。往復するコースではほかの選手との対面があります。どのような思いで走るのか、出場した選手ならではの思いがあるのでしょうね・・・。

7時間の制限時間があり、16:00にレース終了。

完走した選手には、フィニッシャーTシャツのプレゼントがあるそうですが、タフなコースで知られ、全国的にも過酷だと聞くみやじまトライアスロン、本当に完走すること自体が大変なのでしょう・・・。

大会本部に結果発表が掲載されていたので、順位上位選手を報告しておきますね。

【エリートの部男子】1位高濱邦晃選手、2位小林歩選手、3位松田薫選手

【エリートの部女子】1位二分陽子選手、2位近石敬子

【個人の部】1位 安原 努 選手、2位 谷川 延久 選手、3位 片山 草太 選手

【一般女子の部】1位 相原 千尋 選手、2位 忽那 静香 選手

【リレーの部】1位 KOBELCO建機 トライアスロン 部(スイム 丹波 健 選手、バイク 佐々木 均 選手、ラン 眞鍋 浩平 選手)

2位 忍耐はすべての扉を開く(スイム 濱田 将義 選手、バイク 岡田 裕亮 選手、ラン 石津 悟 選手)

3位 G・M・Aディフェンスフォース(スイム 湯中 陸将 選手、バイク 山本 秀成 選手、ラン 藤原 孝志 選手)

 

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

知っている方も出場していて、密かに応援していました。「自分も頑張ろう!」と思いますね。

そして広い廿日市市を海から山まで駆け抜ける選手たち。沿道からの応援にパワーをもらい、沿道で応援する皆さんも選手からパワーをもらうそうです。

廿日市市を元気にしてくれる「Wood MAN」をこれからも応援していきたいと思います!