7d292965-46084[1]こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の 副院長です。

一応剣道一家の武井ファミリーは、高校剣道にも注目しています。

5月6,7日、広島県立総合体育館武道場において、「第63回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選」が行われました。(画像はイメージです(^_^;))

新年度になってからの大きな大会。選手たちも学年が上がり、新入部員も加えてどんなチームに仕上がったのか、非常に気になる大会でした。

中学校時に活躍していた選手がどの高校に進学したのかが明らかになる大会でもあります。

気になる総合成績を掲載しておきます。

【男子団体】

1位 市立 沼田 高等学校、2位 広島 皆実 高等学校、3位 崇徳 高等学校、3位 広 高等学校、5位 三次 高等学校、5位 神辺旭 高等学校、5位 広島 国泰寺 高等学校、5位 盈進 高等学校

【女子団体】

1位 広 高等学校、2位 広島 翔洋 高等学校、3位 盈進 高等学校、3位 神辺旭 高等学校、5位 広島 皆実 高等学校、5位 広陵 高等学校、5位 広島 新庄 高等学校、5位 市立 沼田 高等学校

【男子個人】

1位 藤井 総士 選手(崇徳高等学校)、2位 戸谷 巧 選手(広島皆実高等学校)、3位 西野 豪 選手(市立沼田高等学校)、3位 大地 康聖 選手(崇徳高等学校)、5位 亀永 泰世 選手(広島皆実高等学校)、5位 佐々木 颯汰 選手(三次高等学校)、5位 植松 力太 選手(広高等学校)、5位 本松 新史 選手(三次高等学校)

【女子個人】

1位 藤原 果歩 選手(盈進高等学校)、2位 高橋 緒理 選手(広高等学校)、3位 佐々木 愛梨 選手(市立沼田高等学校)、3位 谷本 晴香 選手(盈進高等学校)、5位 吉村 叶 選手(広島翔洋高等学校)、5位 兼守 望美 選手(広高等学校)、5位 杉山 亜弥 選手(広島翔洋高等学校)、5位 西谷 聖悟 選手(広高等学校)

やはり良い選手がそろっている高校は強いですね。個人戦では1年生、2年生の大活躍もみられました。

拡院長は、出身中学・出身剣道クラブも知っている選手に思い入れが強いようです。

私は、親御さんをお見かけしたことのある選手に思い入れが強いです。子どもが剣道をしていく上で「親としてのかかわり方」を勉強していきたいですね。

 

次回のブログでは「第70回広島県高等学校総合体育大会剣道競技」について書きたいと思います!