こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の副院長です。

一応剣道一家の武井ファミリー、去年は過酷な一年間でした。

家族の3人が剣道昇段審査を受けるという、昇段審査当たり年だったのです!

3人はその日に向けて地道に稽古を重ね、応援団長の私は、一年前からず~っとドキドキしていました・・・。

昇段審査の審査内容は、まず実技審査、その合格者は次に日本剣道形審査、そしてその合格者は最後に学科試験と、これもまた長時間ずっとドキドキです。

審査会場には知り合いの方やお世話になっている先生などもおられ、皆さまからパワーをもらいながら長時間の審査を頑張っていました。

そして、息子が二段に合格!

娘が三段に合格!

拡院長が四段に合格したのです!!

3人とも合格できて、本当に良かった~。

ご指導して頂いた先生方には心から感謝しております。

本当にありがとうございました!

ちなみに私は30年前に二段合格しており、家族みんな合わせて剣道十一段です。

 

剣道の段審査には、全日本剣道連盟が定める年齢制限、受審条件があり、二段受有後2年以上修業、三段受有後3年以上修業 、四段受有後4年以上修業して、次の昇段審査を受ける事ができます。

各段位には付与基準が設定されているので、これからしっかり時間を掛けて修業していきましょう!

私も応援頑張ります!!