こんにちは!広島県 廿日市市 宮内 鍼灸 整骨院 の副院長です。

2/5(水)NHK総合で「東洋医学 ホントのチカラ 冬のお悩み一挙解決SP」が放送されました。

この番組は、一昨年、2018年9月に放送されたHK総合『東洋医学ホントのチカラ〜科学で迫る鍼灸・漢方薬・ヨガ〜』の続編となっています。

今回も検証を踏まえて東洋医学を紐解いていくといった、非常に興味深い内容でした。

東洋医学 ホントのチカラ 冬のお悩み一挙解決SP

【番組内容】
“冷え症”や“頭痛”、“おなかの不調”、さらには“ケガ”まで。さまざまなトラブルや悩みを東洋医学のチカラで解決!?最新情報から簡単なセルフケアまでお得情報満載!

【詳細】
冬は、寒さや運動不足から、“冷え症”、“頭痛”や“うつ”、“おなかの不調”、さらには、体が硬くなることでの“ケガ”など、心身のさまざまなトラブルが続出する時期。そんな“心身の不調”を簡単なセルフケアで改善できるワザを一挙にご紹介!東洋医学は、科学的にも効果が立証・評価されつつあり、世界中の医療機関で導入が進む。番組では、最新研究でわかってきた「改善のメカニズム」と共に、お得情報満載でお届けする。

今回のテーマは「冬に起こりやすい心身のトラブル」。

冬に起こりやすい「冷え症」「頭痛」「うつ病」「お腹の不調」などを取り上げ、鍼灸治療でコントロール、セルフケアできることを紹介していました。

今や東洋医学の鍼灸は世界中の医療機関でも取り入れられています。

科学的な研究が行われ、効果も立証されています。

日本においては、陸上100Mの桐生祥秀さんやフィギュアスケート選手など、アスリートの方々が鍼灸治療を受けて世界で活躍しているなど、アスリートにとって鍼灸治療は必要不可欠になっているということが放映されていました。

海外では、イギリスの鍼灸治療の現状が紹介されていました。

イギリスの街のあちらこちらに鍼灸の看板があり、身近な健康管理として鍼治療が浸透している様子がうかがえました。

さらにイギリス・ヨーク大学でのうつ病患者さんへの鍼灸治療を取り上げており、実際にうつ病患者さんの治療風景と患者さんのインタビューも放映されていました。

今回の放送内容でも感じましたが、医師が東洋医学についてのコメントをされていることが多くなってきています。

北里大学の東洋医学総合研究所の医師である伊藤剛先生が出演され、鍼のメカニズムについてお話をされていました。

また、慶応病院にも鍼治療室があり、外来をしているということも紹介していました。

光浦靖子さんが頭痛の治療を行い、頭痛が改善されていましたね。

島根大学 医学部附属病院 大野 智教授の「薬を使っても良くならない方、作用があってお薬が飲めない方に鍼灸治療を」

イギリス・ヨーク大学 ヒュー・マクファーソン教授の「鍼治療は薬に代わる重要な選択肢の一つなのです」

との言葉が印象的でした。

また、冬場は「ウインターブルー」という言葉があるくらい、うつうつとして気分が落ち込む季節なのだそうです。

「心に効くツボ」として、「百会」が紹介されていましたね。

番組内で紹介されたツボは番組HPでも公開されていますので、ぜひ実践してみてください!

冷え症 セルフチェック&タイプ別ツボ押し

頭痛・心・美容&健康のツボ

今回も非常に興味深い内容でした。

更なる続編を期待しています!

 

廿日市の宮内鍼灸整骨院(はり灸・小児はり・整骨)|肩こり 腰痛 肘・膝の痛み 神経痛 アレルギー改善 スポーツ外傷 全身調整・・・他
しっかり治したい方に・・・。宮内鍼灸整骨院は、院長 武井 拡が、患者さん一人ひとりに合った治療をしっかりと行います。