setubunfi-12こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の 副院長です。

1月もあと少し。2月になるとすぐに節分ですね。

節分と言えば、「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきですが、近年「恵方巻」を取り入れるご家庭が増えている様です。もともとは大阪を中心にした地域で「節分の丸かぶり寿司」と称されていたローカルな風習を、広島でセブンイレブンの店舗を運営されている大阪出身のオーナーが「恵方巻」と名付け、それから全国区に広がったそうです。

その6年前にファミリーマートが「丸かぶり寿司」という商品名で売り出した事もあったみたいですよ。

「恵方巻」という名称は昔からあったのではなく、セブンイレブン独自の商品名だったのですね。

ehou-2018-eyecatchさて、毎年気になるのが恵方の方角ですが、2018年、恵方の方角は「南南東」だそうです。

我が家にずっと転がっている方位磁石に、出番が!

年に一度この節分の日だけは、正確な方角を知るために我が家の方位磁石が大活躍です。

そう言えば、スマホにもコンパスのアプリが入ってますよね。普段単体で使わなそうなアプリですが、この日は全国で活躍するのかな?

今年の節分の日は、「南南東」の方角を向いて、無言で恵方巻を頬張るのですね。

最近は同じ「巻きもの」と言うことで、節分の日の食卓に「手巻き寿司」や「ロールケーキ」を取り入れるご家庭もあるそうです。

私の知り合いは「節分の日は洋風春巻き!」と言ってました。美味しそう・・・

うちも新しい巻きものを取り入れてみようかな?