こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の 副院長です。

昨日の2018年9月15日、廿日市市市制30周年/廿日市商工会議所・青年部創設20周年記念「第2回 はつかいち花火大会」が無事に行われました!

昨日は朝から雨。

花火大会は明日の16日に順延になるのかな・・・と心配していましたが、お昼過ぎには天候が回復し、日没後お月様も顔を出しました。

花火大会会場周辺は、駐車場も望み薄。交通規制が掛かっているのもあって、自転車で向かいました。

JR踏切の手前辺りから歩行者がどんどん増え始め、広電踏切を越えた辺りから自動車の大渋滞が始まりました。

人と車で国道二号線周辺はすでに大混雑!

廿日市市に嫁いで18年。こんな廿日市を見るのは初めてです!

11年前の「第1回はつかいち花火大会」の時もすごかったのかな?

子どもとJA広島総合病院に入院していたからよく知らないのですが、雨で大変だったみたいですね・・・

 

自転車を押したりしながら、人と車の合間を抜け、ゆめタウンはつかいちへ。

駐輪場はすごいことになっていました。

いつもの5倍?10倍?自転車の絨毯状態です!

とりあえず、ゆめタウンの屋上に移動。何とか間に合った!

そして花火開始!

すごい!宮島水中花火大会の時より近くて、大迫力!!

そして次々に打ち上げられる花火。

 

 

見物客も盛り上がります!

しかし残念な事が・・・

花火のけむりがすごくて、ほとんど花火が見えない事態に!

あぁ、残念(;´Д`)

ちょうど私たちのいた方角が風下だったのか、打ち上げられた花火がほとんど見えない状態が続きました・・・

 

それでもすばらしい花火大会でした!

10年後、廿日市市市制40周年記念「第3回はつかいち花火大会」の開催を切に願います。

その頃うちの子どもたちはもう成人していますね~。

拡院長と私も、元気でまた花火大会に来れますように・・・