こんにちは!広島県 廿日市市 宮内鍼灸整骨院 の 副院長 です。

当院の診療日は暦通りとなっており、5/3~5/5はお休みをいただいております。

5/6(金)から通常診療を開始いたしますので、宜しくお願いします。

さて、GW真っ最中の5/1(日)お昼過ぎ、良い天気だったので、拡院長と自転車で宮島に行ってきました。娘は「学校の課題が終わらない!」風邪気味の息子は「明日の遠足に備えておとなしくしておく」というので、子ども達は留守番です。子ども達、急速に親離れが進んでいます(^_^;)

2016-05-01 14.27.13武井ファミリー、宮島が大好きでよく訪れるんですよ。家族で弥山(みせん)登山をしたり、宮島名物を食べたりしています。

宮内の自宅から宮島口までは、自転車で20分くらいです。自転車と一緒にカーフェリーに乗り、15分後には世界遺産・日本三景、宮島に到着!

私、瀬戸内海の島出身なのでフェリーに乗ると安心しますね。本土の高校に三年間フェリー通学していたことも!

宮島に上陸後、まずは海水浴場もある 包ヶ浦 自然公園 までサイクリングです。

最近運動不足の私は、少々のアップダウンも息があがります。独身の頃、ハワイ・オアフ島の山を自転車で駆け抜けたこともあったのですが、すっかり体力が衰えていますね・・・(^_^;)

2016-05-01 14.55.492016-05-01 15.04.40包ヶ浦で、鹿と共にしばし休息。

愛車「GIANT」と拡院長をパチリ。

ところで、ここの藤棚ですごいものを発見してしまいました。

なんと、娘が通う学校の高等部先輩の名札が、藤棚に止められていました!

落し物なんでしょうね。「娘に学校に持って行ってもらおう」と、持ち帰りました。

その後、桟橋付近の駐輪場に自転車を止め、今度は歩いて宮島散策です。

2016-05-01 16.00.502016-05-01 16.17.422016-05-01 16.18.59海岸端に座り、宮島ビール と 宮島バーガー でゆったりと景色を楽しみました。

厳島神社 の 大鳥居 と 回廊 はこの日も荘厳な雰囲気でした。

2000年の10月、拡院長と結婚式を挙げたのが、ここ厳島神社です。

私は十二単、拡院長は官位束帯という出で立ちで、観光客の方々がたくさんいる中、回廊を歩き、本殿で式を挙げました。挙式は親族のみで行ったので、式に呼ぶことが出来なかった友人たちが、平日にもかかわらず会社を休んで観光客として本殿の外から式を見守ってくれました。あれから16年。懐かしいですね・・・。

2016-05-01 16.34.21披露宴は「岩惣」で行いました。

宮島の景勝地、もみじ谷に見事に溶け込んだ 岩惣。調度品一つひとつに感じられる歴史と風格。岩惣皆さんの、暖かく心がこもった丁寧な応対。親族も大満足の、本当に良い披露宴でした。その節はありがとうございました。

私は花嫁であるにも関わらず、料理は結構食べさせていただきました。繊細で上品な料理の品々。「食べることができて良かった」と心から思いました。

今回、「岩惣」女将 の 岩村 玉希(いわむら たまき)さんにお会いしました。

以前、先代の女将さんから「今度、息子が結婚するんですよ」「孫が産まれまして」とお聞きしていたので、やっとお会いできて良かったです。

凛としていながら、チャーミングでもあり、とても素敵な方でした。名刺をいただき、ありがとうございました。また行かせて下さいね。

2016-05-01 16.35.54

宮島には年に何回もきていますが、いつ来ても感動します。

特に もみじ谷 の自然の景観は素晴らしいです。皆様是非、足をお運び下さい。

もみじが色づく紅葉の頃は格別の美しさなので、特におすすめです。川の水面にもみじが映え、本当に素敵ですよ。

移りゆく自然と人とが溶け合って、独自の景観を醸し出す もみじ谷、そして 岩惣 の情緒あふれる佇まい。

至福の時を過ごさせていただきました。

2016-05-01 17.32.27 HDR

・・・そして、現実の世界へ。

そろそろ子ども達が待つ宮内に帰ろうか。

一時間足らずで宮島に来れる贅沢をかみしめながら、宮島を後にしました。

宮島 サイクリング & もみじ谷 散策、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。